刊行物のご案内



書店、ウェブストアにて
好評発売中
     小説は書き直される
           -創作のバックヤード
 
  日本近代文学館【編】
  A5判オールカラー・208頁・2,500円
  ISBN978-4-915855-34-4
   作家直筆の創作ノートや原稿、校正刷など、
     展覧会の展示資料がカラーで満載
                            
                                
           
                           
  

<目次と主な掲載資料>
  ■序 章 「夜明け前」の誕生
   島崎藤村「夜明け前」創作ノート・原稿・校正刷・初出誌・単行本
  ■第1章  構想
   芥川龍之介「椒図志異」ノート/堀辰雄「菜穂子」創作ノート/
   夏目漱石「それから」構想メモ/樋口一葉「たけくらべ」未定稿
  ■第2章  原稿用紙の世界
  [原 稿]二葉亭四迷「平凡」/泉鏡花「義血侠血」/
       芥川龍之介「蜘蛛の糸」/石川硺木「雲は天才である」/
       織田作之助「俗臭」/宮沢賢治「銀河鉄道の夜」/
  [校正刷]高見順「生命の木」/夏目漱石「三四郎」/
       伊藤整「若い詩人の肖像」
  ■第3章  活字化以後の変貌
  [掲載誌・単行本]
   森鷗外「阿部一族」/井伏鱒二「山椒魚」/林芙美子「放浪記」/
   川端康成「雪国」/小林多喜二「蟹工船」/太宰治「佳日」
  ■第4章  読み継がれていく中で
   夏目漱石「坊っちゃん」関連資料
   
  本書第2章P76~P77の泉鏡花「義血侠血」初稿と、P78~P81の泉鏡花
  「義血侠血」再稿の画像は、いずれも慶應義塾図書館所蔵の自筆原稿
  (オリジナル)です。

                         《全国書店にて好評発売中》


  太宰治の『晩年』
     ―成立と出版


    山内 祥史 【著】
    
四六判上製・268頁・2,500円+税
     ISBN978-4-915855-33-7

          
  第1章 『晩年』収録作品の初出
  第2章 『晩年』の成立
  第3章 『晩年』刊行にいたる経緯
  第4章 『晩年』の発刊
  第5章 『晩年』献呈の辞
  第6章 『晩年』の広告
  第7章 『晩年』出版記念会
  第8章 再版以降の『晩年』
  参考資料 『晩年』作品の手引き


                     

佐藤誠三郎追想録
定価:5,000円(税込)
ネコペディア
定価:1,200円+税
楽しもう!エコツーリズム
定価:1,200円+税

マスクと日本人
 定価:1,500円+税
「少子化」はリスクか
定価:1,500円+税
旅の健康術
定価:1,000円+税



▲ページトップに戻る